新月面

うにてんてんのイラストなどを置いておくところ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のジムまつり

お仲間内のガンプラ大会に参加。
男たちが一室に集まって持ち寄ったガンプラをひたすら作る、という大変さわやかな会です。


私は積みプラモ+新規購入でHGUCのジム系を6機持ち込み。
モデグラの2011年10月号を読んで以来、最近充実してきたGM系をずらっと並べてみたいと思っていたのだ。
時間制限は7時間ほど。なので全てニッパー直切り+パチ組みであります。
クウェルは以前組んだのが箱に入ってた。

なんとか時間いっぱいで全て組み上がりました。



後列左から素ジム、寒冷地ジム、パワードジム、ジムクウェル、前列ジムカスタム、ジム改、ジムⅢ。


さて。
これらジム系キットは設計がキット間で流用されてるものが多く、各部を無改造でけっこう交換出来たりする。
気に入った形状のパーツを選んで自分好みのジムを組んでみたり出来る。
マニアな方々には常識でしょうが、一度コレをやってみたかった。



いい感じかな、と思ったのはこれ。ジム改+ジムカスタム。
カトキ版ジムに近づけつつ足腰をがっちりした感じに。
ジムカスタムは他のジムより脚が長くて、各部も若干ヒーローロボット的方向にアレンジされてますね。
足首はジム改のをつけた方が良いかも。

ジム改/パワードジム共通のカトキジム頭はカッコいいな。

ジムⅢも頭部をジム改のに交換するだけで5割増カッコいい。
まあ、元のジムⅢヘッドがファニー過ぎるんですが。
なんちゃってヌーベルジムⅢに…見えないな。


つか、ミサイルポッドとか外したほうがソリッドでカッコ良いじゃないですか?

ジムⅢのバックパックはガンダムMKⅡの流用で、ヘイズル系とも互換が可能ですね。

こんな感じでつけかえして遊んでました。
久しぶりに改造して色塗って仕上げたくなってきたなー。

 

スポンサーサイト

MGエクシア買った

GNドライブ
とりあえずGNドライブだけ組みました。光りました。
それだけでなんか達成感。

ファルケ中

見た目あまり変わってないけど

上下接着

上下を接着しました。


「ターミネーター2」は何度見ても良く出来たエンターテイメントだと思う。
あとロバート・パトリックが麻生太郎に似てるのに気づいた。

 

ファルケ

FC2って1ヶ月放置したら広告がでるのね。
更新さぼっておりました。

5月はマシンモードに行って話しかけ厨になったり
エウレカセブン劇場版観たり
ファルケを作ったりしてました。

ファルケはコクビットの塗装を済ませたところ。
ハセガワから発売されたマシーネンクリーガー(Ma.K.)シリーズです。



ガンプラ以外の、ちょっと目先の変わったものを作りたいな、と
思ってた所にちょうど新商品が出たので挑戦してみました。
戦車や飛行機はちと敷居が高い気がするんですが
Ma.K.は取っ付きやすく思えます(でも奥は深いです)。
パイロットはどうせ見えないと思ってざっくりと仕上げてます。
服の色が地味過ぎたな。

上下を仮組みするとこんな。







デカール貼ったのなんて何年ぶりだろう。
普段は最新のガンプラをぱちぱち組んでるだけなので、
パーツを接着したり、継ぎ目をうめてヤスリをかけたり、
塗装してウォッシングしたりと
アコースティックなプラモ制作が新鮮に思えます。

昔、新宿にあった模型店で、横山宏先生のオリジナル
(ルナダイバー)が展示されてたのを見たことあるんですが
ヤスリ目やら筆ムラやら、がしがし残ってて
男らしい造形に感動したものです。

追加工作とか一切しないでストレートに完成させるつもりです。






ガンダムUCってダビンチ・コードみたいな話だな。



拍手コメントの頂きましたのでお返事。続きです。

 

続きを読む »

ユニオンフラッグ

パチンコアクエリオンの宣伝は程々というものを
知らないと思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。


ガンダムOOのMSでもデザインが気になってた「ユニオンフラッグ」
HGが売ってたんで速攻で組み立ててみました。

最近主流のポリキャップレスです。

パチパチと組んでツヤ消しを吹いて軽くスミ入れ。
ライフルの弾倉とコブシの黒はマーカーで塗り分けました。

コブシの塗り分ける場所をまちがえた。




なんとなく島田フミカネ氏のデザインラインに似てると思う。
細くて長い腕・脚と大きめのコブシが萌え。





翼を広げた飛行状態がデフォルトだろうけど
いっぱいまで広げると腕と盾に当たって立ちポーズがいまいち決まらない。

足首の可動範囲がほとんどなくって立たせづらいです。
スタンドがあった方がいいと思う。

盾の両はじを白く塗るの忘れた。
この盾はディフェンスロッドといってこれで弾をはじいて
防御するそうな。実際ムリだろうと思う。





耳の長さ左右で違います。





どんなロボットも後ろ姿はカッコいいと思う。





翼は開閉と、上下に可動して折りたためます。
シルエットが変化して楽しめます。





飛行形態
変形パターンはメッサーラやギャプランと似た
フンドシ部分が機首になって脚を後方に向けるタイプ。
こちらは機首にライフルをつけます。

あまり空戦能力が高いようには見えません。
P38ライトニングみたいにも見える。


デザインの意図としては
フラッグやティエレンはややアナクロな
現用兵器に通じたイメージをもてせて、
超兵器であるガンダムと違いを持たせるように
してるんでしょうね。
物語背景にリアリティを重視してるのがうかがえる。


きっとモデグラがいい作例を見せてくれそうな気がする。

 

 | HOME |  »

プロフィール

うにてんてん

Author:うにてんてん
 
気が利かない人。


mail
unitenten-sg☆ever.ocn.ne.jp
(☆を@に変えて下さい)
ーーーーーーーーーーーー
当サイト内の
イラスト・画像について
転載、無断使用、加工は
しないで下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。